ようこそディスカバリーネットへ

ID埋め込み方法

※ 連絡をいただいた後、こちらから返信メールに、
   下記内容を添付いたします

〜添付ファイルの内容〜
1:ディスカバリーネットHP (ZIP圧縮ファイル)
2:解凍ソフト(wrar371j)


下記内容に沿ってID埋め込みテンプレートを作成してください。

ディスカバリーネットHPのZIP書庫を解凍ソフトにて解凍して下さい。
(解凍ソフトがない場合は、添付している“wrar371j”をインストールしてください。 “wrar371j”は、試用でずっと使い続けることができます。)
    ↓
解凍後、ディスカバリーネットHPフォルダを開く
    ↓
INDEXファイルを開く
    ↓
メニューバー(ファイル・編集・表示・・・・)の"表示"をクリック
    ↓
ソースをクリック
★<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
で始まる文字列が出てきます。(<>で囲まれた文字列は‘タグ’といいます)

その中の中段やや下、<TR></TR>で挟まれた、
<TD bgcolor="#d7ffd7"><TT><IMG src="v2_lis013.gif" alt="ディスカバリーネット記入項目1" width="11" height="11" border="0"> 紹介ID<B><FONT color="#cc0000" size="-1">*</FONT></B></TT></TD>

<TD bgcolor="#ccffcc"><input name="紹介ID" value="RE-325" type="hidden">RE-325</TD>
という欄があります。
この中の2つ目の<TD>内のRE−325を自分のIDに変える。
    ↓
メニューバーのファイルをクリック
    ↓
上書き保存をクリック
以上で埋め込み完了です。

ディスカバリーネットHPの公開

HPを公開するには、ネット上のHPスペース
(ドメイン名 例http://kichikichidiscoverynet.web.fc2.com/)が必要です。
    ↓
私自身も使用していた NINJYA TOOLS というサイトが初心者にもわかりやすくてお勧めです。

私は、今回FC2というサイトでドメインを取得しました。
こちらのサイトでしかアクセス制限(パスワード付きのページ)を使用できませんでしたので、ホームページを移転しました。

NINJYA TOOLS  でHPスペースを借りる
     FC2     でHPスペースを借りる
一部有料ツールもありますが、基本は両者とも無料です。
    ↓
新規ユーザー登録してください。
    ↓
後は、サイトの内容をよく理解し、手順に沿って作成してください。
(色々なTool、カウンターやメールフォーム等も活用すれば、
自身のHPに幅が増えるでしょう)

私もディスカバリーネットを始めてから、少しづつ詳しくなっていきました。HP公開までは、 時間がかかるでしょうが、焦らずに作業を進めていけば、難しくはありません。

検索サイトへの登録と<META>タグについて

ホームページが完成したら、最低でも「index.htm」または「index.html」に、ホームページの内容に関するキーワードと、
説明を <meta> タグを付け加えましょう。

HTMLでは、WEBページ上の文字や画像をどのように表示するかを、「<」「>」でくくられた命令で定義しています。 この命令のことを
「タグ」 といいます。
多くのタグには、「開始タグ」と「終了タグ」が対になっており、この開始タグと終了タグで囲まれた範囲に、 タグの内容が適用されます。

挿入する場所は、<head>〜</head> の間です。
入力する情報は、以下の 2 つです。

<meta name="keywords" content="検索キーワード" />
サーチエンジンで検索されたいキーワードを入力します。複数のキーワードを書く場合は半角コンマで区切ります。
例  「在宅ワーク,ディスカバリーネット,初心者,・・・ 」

<meta name="description" content="ページの説明" />
検索サイトで表示させたいホームページの紹介文を入力します。

わかりにくければ、私のHPのソースを見ていただければ理解できるかと思います。

META タグは、Infoseekや、他の検索エンジン、Google でも重要なものになっているので、トップページだけでは無く、全てのページに挿入する事をおすすめします。

<検索サイトへの登録>

自身のHPがネット上で閲覧できるようになれば、
今度は訪問者を獲得することが必須です。

自身のHPアドレス(URL)を検索サイトに登録して、
訪問者が検索したときに自分のHPが検索結果に
選ばれるようにします。
GoogleのHPから、
    ↓
Googleについて
    ↓
サイトオーナーの方へ‘コンテンツを Google に送信する方法’
    ↓
URLをGoogleのインデックスに追加
    ↓
ここで、URLを登録すれば、Google で検索される対象になります。
承認されるまで時間がかかります。登録の確認は、自分のドメインかHPタイトルを直接入力するかして下さい。

しかし、上記のように検索サイトひとつづつに登録する方法は
大事な作業ですが、かなり面倒です。

下記サイトのような便利なサイトもありますので、
活用すると良いでしょう。
http://ippatsu.net/TARO/

ご覧いただいている私のサイトは、 Googleにおいて
「ディスカバリーネット」で検索すれば
10位以内にランクされています。

アクセスアップへの道<SEO対策(サーチエンジン最適化)

アクセス数を増やそうというときに、
SEOとよく目にすることがあります。
簡単に言えば、GoogleやYahooのような検索サイトで、
上位にランクされるようにすることです。

検索サイト内の色々な条件で位置づけられるランクですが、
私のような初心者が出来るのは、リンク数を増やすことと、
リピーターを増やすことです。

☆ 多くのサイトで自身のHPにリンクしてもらうこと
☆ 関心を持ってもらい、同じ人に何度も閲覧してもらうこと

<リンク>(自身のページから別のサイトへ移ること)
TOPページの下段で紹介している‘相互リンク’は
互いに行き来できるようにしているサイトです。

闇雲に色々なサイトに自身のページを貼り付けても
いけないのが難しいところで、できれば優良サイトから
リンクされることが、サーチエンジンにも受けがいいということです。
もちろん、似たようなサイト(カテゴリー:ネットビジネス等)からの方が、 わかりやすくていいわけです。


<リピーター>
リピーターが増えるということは、よく更新されていて、
情報量も豊富だということに繋がります。

私は、TOPページに What’s New のような、閲覧者にお知らせをすることで、 来訪していただこうと考えました。

なるべくわかりやすく、多くの情報を載せ、新しい情報があれば、その都度 更新していくことが大切だと思います。


< 宣 伝 >(より多くの人の目にとまるように!)
宣伝活動をすると、アクセス数は格段に上がります。
その中でも、簡単、無料、手軽という点から、このサークルネットをお勧めします。

サークルネット






                 付 記

今回、ディスカバリーネットHPのID埋め込み方から、 HP公開方法までを、初心者の方でも理解しやすいように 説明をさせていただつもりですが、まだまだ一歩踏み出したに過ぎません。

ホームページを作成するにあたり、ネット上では、無料テンプレートの配布をしているサイトや、 詳しくSEO対策を紹介しているサイト等、役に立つ情報がたくさんあります。 新たにオリジナルHPを(本部のHPとはまったく違う)作成するには、 さらなる努力が必要です。色々なサイトを訪れて、ホームページの知識を増やしましょう。

この不景気、ネットビジネス参加者はまだまだ増えていくことでしょう。 あまり難しく考えず、確実に仕事を進めていくことが、収入につながっていくと私は信じています。

このサイトが、少しでもご覧いただいた方のお役に立ち、 今後のご活躍の一歩となることを願っています。


                             Kichikichi


<TOPへ戻る>

Menu

HOME

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・ディスカバリーネットとは

  ディスカバリーネットについての説明

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・始めるにあたって

  PC初心者への注意点

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・ポイントを補足

  5つのポイントを補足説明

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・今から始めても遅くはないのか

  今から始めても遅くない理由を解説

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・用意しておくもの

  参加するために必要な登録や心構え

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・ID埋め込みフォームとは

  申し込みフォームのIDについて

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・最後に一言

  これから参加する方々へ私からの一言

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・登録フォーム

  参加登録はこちらのフォームからお願いします

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・ステージ2について

  2007年に販売したStage2について

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  おっ気に入りに追加して下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
質問してみる

ディスカバリーネットについての疑問、質問、
お問合わせ、なんでもご相談ください!
メールお待ちしております!

<注>ディスカバリーネット以外の
迷惑メール等はお断りします。

inserted by FC2 system